2020年04月 
2021年04月 2020年010月 2019年11月
作者近況

06/17朝 昨日は疲れがとれず、ふらふらと部屋の片付けを、、、

と言うのも、その前の二日間、自身のビデオの撮影があり、ディレクションに基づいて、、、、使える力を全て出し切った感がある、、、

ある意味、違う自分を演じて、その力で、自分の真意を伝えたかった。

もちろん、私自身で作れるわけではないから、多くの感謝の中でプロジェクトは動いているわけで、、、、、、私がやることは極わずか、、、しかし、、、、それだけでも結構なかなか大変なのである。

今日は久し振りの日常に戻って、、、、暗室の仕事を再開しよう、、、、今は編集待ち。。。

全てを忘れられる貴重な時間。


05/31朝 また10日以上更新が出来なかったが、日々一日一日をしっかりと、そして、新しく生きている、、、少なくともそう思えるように、、、

昨日までのちょうど一週間、プロモーションの為の資料集めで、ここ数年間のネガ数千枚と格闘していた。

色覚とコントラスト、たとえば生物学的な進化で、色覚が発達して生存的に有利につながると言う話は周知の事ではあるが、色覚が劣ると、そんなに不利なのか??最近、興味深いサルの観察記録を読んだが、、、、、、まあ、その話に深く関係するわけではないが、、、モノクロームに変換する場合、、、最も影響が大きいのはコントラスト、、、色覚(つまり感色性)は、相当な知識や経験があって、いくらかプラスされる物だと思っている。

くだらない学校の刷り込みなどで、色覚のみにスポットが当てられた記事を目にしてきたが、事、フィルムに関しては、せいぜいオルソ、、、、、、赤外域は特殊であって、人の視覚とはずれがあるから、、、、変な言い方をすれば、、文学的な意思を持ってコントロールするジャンルになるかな、、、つまり、特殊であると言う認識の上での表現なのか、、

それらを含めたフィルムの撰び方と、カーブの創り方、、、あるいは暗室での手作業のプリントについて、自己分析。。。

今まで、プリント済みで作品につながったネガは、詳しく分析してプリントデータと一緒に保管していたが、、、使用しなかったother nega は全てのカットと一緒にまとめて保管されていて、すぐに見ることが出来なかった。。。

これをひとまとめにして、、使用したネガと、没にしたネガをいつでも見比べられるようにしたい。

フィルムと言うのは、、デジタルに較べて、、解像度もコントラストも、、、、何か人間臭いところがある、、そこが魅力なのか、、、、、

人を離れて突き進む科学の中に、写真も今は存在しているんだが、、、、、、


05/19朝 昨日一点目が仕上がった、正確には本番を仕上げたが、まだフラットニングはしていない、、、、90パーセントの高湿度の日が3日以上続いて、慎重に進めなければならない、、、、午後には結論を出そう。

次の作品のテストも昨日から進めているが、、、これも見極めに数日かかるのか、、、

今まで半年間、、、考え方によってはほぼ一年、、レンジの狭いプリントを、いかに美しく見せるかと言うことで苦しんできた。。。フルトーンからすると半分どころか1/10くらいの領域に画像を納めて美しく見せる、、、そんなプリントと格闘していた。。。

いきなりフルトーンと言われてもも、、、目も、頭もついていけない、、、、

一枚目の作品、、、最終的な落とし所は、今までよりもトーンの幅を狭くした、、、あえて、イルフォードのクラシックの増白剤の効いたバライタの白を避けて仕上げる、、、これは、面としての白であるが、、、、質感として、、、輝きや、点の白さは別であるが、、、、

そう、このクラシックと言う紙、、、裏と表では、バライタ面が極端に白い、、、、他の紙であれば、大体同じ、古くなれば、表の方がくすんでいる、、

白いと言うことはダイナミックレンジが広くて利点であって、、それこそ、バライタ紙の魅力でもあるのだが、、、、落ち着いた白が欲しい時もある。。。

WTの紙になると、そのあたりはしっとりと美しいが、、、クラシックの色と扱い易さ、、、そして、、、価格もある。

相対的な濃度と絶対値、、、、、、、額に入れるならばマットの色や壁の色も、、、、

1年のブランクは、プラスなのか??????????


05/17朝 そんなに日にちが空いたとは思っていなかったが、以前の日記の更新から1週間以上過ぎていてびっくり、、、前回半日、思いっきり時間を使ってページを組んだから、、、記憶のスケールが狂っていたんだろうか、、、、

先週、新しいシリーズのプリントを始めたとたんに体調を崩して、頭痛と倦怠感に悩まされて、数日休んだ。

正確には、昨日まで3日間、外出はしたが仕事はしていない、、、、熱はないし、、風邪の症状も無いのだが、頭痛と、溶けてしまいそうな倦怠感で何も出来なかった。。。

気晴らしの散歩は出来たのだから、精神的なものかもしれない、、、、

カロリーと油分の多い食事が続いたから、肝臓が機能低下したのか、、、、、、

3日間の休養で、ほぼ快復したから今日はフルに仕事をするが、、、、、体の回復力に感謝。

イワシの煮つけを解凍したから、新たまねぎとマリネにしよう、、、、、節約が過ぎて、身体に合わない油や炭水化物の食事ばかりだった、、、魚が食べたい、、、、仕事の前に仕込まなければ、、、、、、


05/08昼 早朝から頑張ってこのHPのトップや、お知らせの更新。やっと、パノラマ展の告知を出した。

Infoemation のページを見ると、2018年のファイナルから、更新していないことに驚きは感じたが、中目黒の拠点が無くなって、、、それほど告知することも無く、、、それまでも、企画展の参加くらいだと、FBだけで済ませていたのだから、、、しかたが無いと言うか、逆に無駄な気もするんだが、、、まあ、やってみた。

なぜそこまで腰が重いかというのは、、、とにかくXPのパソコンとHTMLのソフト、、、今現在、XPからだとつながらないリンクも多く、(検索とかはまったく出来ないし)組上げたページも他のPCでチェックしないとダメなわけで、何をするにもとにかく時間がかかる。

それでも、午前中一杯かけて、、、トップページinformation の告知。これが精一杯だ、、、、、


05/06朝  ゴールデンウィークが終わった、今日は天気が悪く雨模様だが、午後から晴れると言う天気予報を信じて、、、洗濯。

感染予防の為に、込み合ったスーパーや周辺施設への出入りを避けていたが、、やっと買物にも行ける。

5月に入ってからの連休は仕事に身が入らず、後半は仕事らしい物に手をつけず、、、やったことといえば、サイトの宣伝関連、、まあ、本気でやらなければならない仕事ではあるが、、、片手まであるから、効果のほどは??

それと気になっていること、、、ピンホールのモチーフ、、、そこそこならばWeb でも伝わるが、、私の視点からすると、、モニターには向かない。

これは私のプリントに限ったことだが、、高密度の諧調の1割も感じとれない、、、そういう意味で、、、このプリントはグラデーションにツボがある。

拡散率の高い高濃度ネガのコンタクトに由来するが、、、モニター用に最適化するのはとても辛い、、、


05/03朝 ゴールデンウィークに入って、地元は行楽客ののどかな雰囲気だが、、5月に入ってからの天気は不安定で、強風や突然の雨、竜巻注意報も出されていた、、、、

そして、今日は、今のところ風が弱く、海も穏やか、、、数日見かけなかったサーファーもそこそこ。。。やっと連休らしくなった。

昨日、本格的に、仕事を休んで、明るいうちかえら酒を飲んだ。昼間はもらったリンゴを煮詰めたり、、他の人たちの作品をサイトで閲覧したり、、、

すっきりしなかった体調も、検温する限り熱も無くて、花粉のアレルギーも収まりつつある。。。。気圧の変動もよくなかったのだろう、、、

FBも含めて作品の投稿は海外のサイトばかりになってしまったが、、、久し振りに日本人がらみのグループで取り上げてもらっている。

ステイトメントよりも先に作品を見せると言うのが私のスタイルで、管理者と調整に時間がかかったが、このFBパージ、このWeb は良い作家が多くてお気に入り。

リンクはこちら。Photograpic Art Asia 

https://www.facebook.com/photographicartasia

Web サイトのリンクはこちら


2021年04月
mail home