2018年09月 
作者近況 2018年11月 2018年10月 2018年07月

12/12朝 頭がぼんやりして二日酔いなのか、、、そんなに飲んでないんだが、、、いつもこんな感じだから、、、午後にはすっきりするだろう。

昨日は朝早く出かけて、写真館用の大型カメラを引き取ってきた、、、地図とナビで遅刻しないように気を配っていたから、スカイツリーの真下くらいの場所だったんだが、、、、、、まったく見てないので、、ちょっと残念。。。。

東京で暮らし始めた時、下から見上げた東京タワーにはけっこう感動した記憶がある。。。大また開きでかっこよかった、、、スカイツリーはどうだったんだろう、、、

購入したのは昭和初期の(おそらく、、)アンソニーで代行業者がオークションに出品していたもの。。。意外と入札があって、そこそこの金額だったが、、、ずっと考えていた計画には、これが一番安上がりで(カメラには失礼な表現だが、、、)、ここの一歩を踏み出さなければ先が見えてこない。。。

引き取ったアンソニーは100年近く昔のものには見えないから、もっと新しいんだろうか、、、カメラには疎くて解らないが、、、昨日、初めて現物を見た印象は、、、「小さくてかわいい」、、、と言う自分でも意外なもの。。

今まで見たアンソニーは博物館の資料だから、アメリカ製で、、、もっと大きかったから、、、そんな風に思った。。。日本のじいさんって感じ。アメリカのじいさんはでかいから、、、、、そういう思い込みがあった。

カメラは、小さめの四つ切くらい、、、というか、、ディアドルフの8x10くらいで、こじんまりとしている。。。それに反してスタンド部分はしっかりしたつくり、、、ハンドルや支柱は飾りなのか??と言うくらい大げさに作りこまれている。。。

激しい改造を予定しているわけだが、、、カメラとしても使用できるように、、、そんな事を考え始めた。

デジタルネガ用のプリンターの一部となるわけだが、、、、、入り口と出口があべこべで、、、そう思っていると、、、寺山修二の映画に出てきた三輪明宏の台詞を思い出した、、、、、

光と暗闇も逆なんだから、もっとかっこいいかな、、、頭の中では出来てるんだが、、、人のやらないことって、大きな問題があるんだろうな、、、

.....................................

この先まだまだお金と時間がかかる、、、、それまで生きなければならない。。。。。こんなじいさんになれればいいな、、、、、


12/10朝 昨日は新宿でジャズのビッグバンドを取材、今まで見たことはなかったけれど、ライブハウスいっぱいに豪華なサウンドが鳴り響く感覚って、、、自分の世代の豊かなアメリカへの憧れのような、、昔から抱いていた感覚の一部なんだなと思った、、、「パーッとやろうぜ」 みたいな、こういうことなんだな、、、

日本の田舎町の日常とは無縁だけど、、、、、子供の頃から、憧れのようなものがあったかもしない、、、、、

................................................

ライブを途中で切り上げて、ギャラリーレインのシュー・コウムラ展へ。価格も安く、ビンテージな雰囲気も手伝ってよいセールスを上げている。自分の販売に対する態度は、彼に学んだところが多い。。。作家が、作品をセールスすることの意味みたいなもの、、、ギャラリーに売ってもらうだけではなく、セールスポイントは、自分から伝える、、、その姿勢。。。。彼を意識して、自分から売るようになった。

これは、経験しなければ、、、学べない。。

今回の作品はガラスを外してあったのが良い印象、ならば、余白をカットしてアンティークボードにドライマウントってのもありかも、、、と思った。生の印画紙の余白が見えるのが微妙に惜しい。

.........................................

朝7時の電車で出かけて、9時には戻る、良いペースの一日で、照明機材を減らして身軽だと疲れが少なかった。。。夜は気になっていたオークション。売らなければ、と思っていたものは全て売れた。。予想以上の価格で売れたから、、、背中を押されて、試作中の引き延ばし機の部品を購入、、、

今は、光源のテスト中で、イーゼルと本体はまだ早いんだが、、、まずは物が無ければ仕組みがわからない。。。久し振りに大きな買物をした。。。。金額ではなくて、、、物の大きさ、、、、、せっかく片付いた部屋が狭くなりそうだ。

引越しがひと段落してだらけているから、、、これがプレッシャーになって、自分を加速できれば良いが、、、、、


12/05朝 昨日は一日中書籍の仕事、楽器の教本を仕上げていたが、12冊のシリーズのうち唯一スタジオではなく、楽器店の倉庫で撮影したパーカッション、、、楽器の種類が多く、大型で、マリンバやティンパニーとなると、うちのスタジオでは絶対無理で、、、かなり大掛かりなセットを持参して倉庫で撮影。100カット以上撮ったが、時間の制約もあり、ライティングに無理がある。。。カスタネットやトライアングル、、、、小さなものまで実に様々、、、

そして、大物では幅が足りていない背景を延長したり、、、楽器を引きずって汚れたバックペーパーも修正、、、、、とにかく時間がかかる。。。丸一日、夜までかかっても終わらず、今日に持ち越している。。。

この教本、一度発売されると20年くらい店頭に並ぶから、、、あんまりいい加減にはやりたくないし、、、なにより、、小さなコマ写真で、少しでも、解り易く、、、と言うのは、、自分が文字よりも、写真で内容を受け止める人間だからなのか、、、、、、

今日も朝から進めているが、先ほど車検をお願いした修理工場より電話があり、、ブレーキのオーバーホールで部品を頼むとの事、、、先日持ち込んだときに、「ブレーキのパットは車内に予備部品があります」、、、と話したことを憶えていてくれて、、、それが使えたら発注しない、、どこにあるのか??と言う、親切な話であった。

オーバーホールが必要だったのはリアのブレーキ。。。私が持ち込んだ部品は、、、フロントのパットで、、、リアではないから、発注して作業を進めてくださいと、、、電話を切ったが、、、、、、、、、、、

出かける前に確認した時は箱が大きいのでフロントだと思った。。。まさかリアではないよね、、、そう思いつつ、、、部品の発注履歴をチェックすると、2年前の日付でリアのパットを注文した事実が、!!!!それ以前にフロント、、、そのさらに前にリアをもう一度発注している、、、なんとも紛らわしいが、、、

車内においてある部品は、、、リアかもしれない、、、しかし、、、それに気付いたのは電話をもらった9時から30分もたってからで、、、修理工場の時間の流れからすると、、、すでに部品は発注済だと思われる。。。電話をかけて迷惑をかけるのも、、、そう思って、この件は忘れることにした、、、、、

「ちょっと見てください、、後ろの座席のレジ袋の中です」 って、、、言えばよかったんだよ。。。

なぜ、リアのパットを頼んだかは、、、まったく思い出せないんだが、、、、、そして、箱はけっこう大きかったが、リアなのか、、、???貧乏なボケ老人。節約がすっ飛ぶようなミスばかり、、、、


12/04朝 雨の予報だったが、すっきりと晴れている、今日は一日画像処理で、楽器の教本を一冊仕上げなければならないんだが、、バイエルンのメンバーの取材分も、、天気が良いと、部屋が明るくてモニターが見づらい、、、もちろん遮光はするんだが、、、、、自分的には雨の日の仕事なんだが、締め切りが、、、

昨日、愛車のチャーリーさんを車検に出してきた。東金道路のインター付近の整備工場だから、御宿からは1時間くらい、、、そう思って出かけるとけっこう時間がかかっていつも到着が遅れる。。。

フロントの足回りから激しい異音が出ていて、、、これが先月の引越しでどんどんひどくなった。。。明らかに、何かが外れているが、アンダーカバーでジャッキで上げたくらいでは見つけることが出来ない、オイル交換のついでに、見てもらったが、、、原因は特定できなかった。。。

スタビのブッシュが完全になくなって、、、遊んでいるような、、、、かたかたかたがたがた、、、、、、と、まっすぐ走っていると、とてもうるさい、、カーブでは静か、、、スタビだと思うが、ちゃんと見たことが無いからスタビがあるのかも不明、、、、もう少しちゃんと面倒見なければと、、、反省はしているが、、、、下回りは、、体がきつくて、おろそかになってしまう。。

お金がかからなければいいな、、、とか、、良い、ユーザーではないな、撮影ではあんなに世話になっているのに、、、、引越しでも頑張ってくれたし、、、

...............................................

日曜日は、オークションの出品で夜遅くまで頑張った。趣味のもの、暗室関連なんか、、、日曜の夜から、次の日曜の夜まで、そういう風にしないとアクセスが上がらない。。。だから、頑張って日曜の夜に出品するのだが、いつもながら出品は辛い。。。資金の不足分を物を売って、、、という情けない状態ではあるが、誰かに届けばうれしい。

たとえば引き延ばし機の電球、、、暗室の中に沢山の予備がある、、、、しかし、、現在使っているものの予備は一個で、、、、、他はすでに処分した機械の物ばかり、、、それはオークションだよ、、、と、思うのだが、、、数百円のものだから、、、勢いがついて他のものと一緒でないと、はじめられない。

今回も古いデジカメが2台、、1台は液晶が割れているし、もう一台は10年前のコンデジ、、、現像や水洗のハンガーやラックも、使ってないものは出品、、、そして、今売らなければ、、、、と思ったのが、アウグスト・ザンダーの写真集、、、わざわざ注文した本だが、それから20年、あまり見ることが無かった。。。

珍しい日本版でリブロポートが翻訳をつけて製作している。日本版の写真集はあまり好きではなくて、、買わないんだが、、

出品する為に少し見ていると、、印刷も良くてもったいないと思い始めるが、、、この本、全てのポートレートが目線をくれているので、、、開こうと思ったときに、微妙に躊躇する、、、、ちょっと見るといいんだが、、、目が怖いんだ、、、だから開かなくなった。。。

本当はいけないのかもしれないが、、、大判カメラのカテゴリーに出品したら、すぐに入札があって、、、よかった。


12/02朝 昨日に較べると、曇ってすっきりしない。。。車検の準備で車を元の状態に戻す作業を進めているが、昨日は暖かく、とてもはかどったので、細かなところを残すのみ、、、垂れ下がっている配線とか、、、、、

車両は本来8人乗りで、シートが3列ある。この一列を取り外し、車内で生活する為のキッチンやベッドに付け替えている。。。80年代から、ずっと、そんな事をしているから、最低限の装備、、キャンピングカーのようなファイミリーな空間ではなく一人乗りの宇宙船と言う感じ。。。最低限必要なものはバッテリーとインバーター、、、電子レンジを含めた調理器具と、それらがおさまる台を広げればベッドになる。。。

90年代から20年乗った先代の車種までは、一番後ろのシートを取り外してベッドやキッチンにしたが、、、今の車では、真ん中のシートを取り外す。。。これが重くて50キロ、、、車体の軽量化は重要だが、一人で取り外して車内から、家に運ぶのは大変。。。いつまで出来るんだろうか、、、、、、

手間がかかる真ん中のシートを取り外すのは、車体の重量を減らすことも理由ではあるが、1ヶ月を超える車内生活で、居住空間を車体中央までに収めること、、、それより後ろに位置する、フィルムや機材、食料などを外気と同じ低温に保つ目的がある。。。

機材やフィルムは、温度差に弱く外気の温度で保管しなければならない。。。。トランクの無いワンボックスの車体では、一番後ろのシートは仕切りになって、、車内を暖房しても、リアゲート付近の機材は、温まることが無い。。。そして、車体の中央で眠るので、いくらかではあるが、冷え込みが少ない。。。

旅を始めた頃は関東を離れると、コンビニさえ無くて、道の駅はもちろん無いから、トイレのある場所はとても貴重、、駅のトイレや広い駐車場、宿泊できる場所を地図に書き込んで旅の予定を立てていた。。車には40リットルのタンクと、手を洗えるように流しをつけてあった。。。

道の駅が全国に広がって、トイレには困らない。飲み水はコンビニで買えるし、手や顔を洗うのは道の駅、、、水のタンクがなくなって、車のメンテナンスは楽になった。。(冬jは凍ると厄介だし、夏には水を抜かないとカビが生える、、、、)、、、一応飲み水は、2リットルのペットボトルを6本収納している。小分けだから凍っても溶かすのが楽だ。。

2年に一度、車検の時に全てを外して点検整備するのも、30年間続けているわけで、、、手間ではあるが、、素人の細工だから、点検は重要だと考えている。特に電気周り。。。搭載するサブバッテリーは100Aの一般的なもので、、、今使っているものはG&U。いろいろ使ったが、自分にはこれが良いみたい。シールを見ると、なんと、、10年目。。。

冷蔵庫を使わなくなって持ちが良いが、それでも普通は5年。実際の容量は不明だが、比重と電圧は正常、、、主に、電子レンジを使用するときの補助であったり、車内の照明やパソコンの電源であるが、まだまだいけるかな、、、

トラブルはベッドの足の金具を一本破損してしまった、金属疲労が溜まっていたらしく、ベッドを取り外すときにポロッと折れてしまった。。。、、これは厄介で、車検が終わったら製作する。。。後は、飲料水のペットボトルがボルトに接触していて穴が開き、、、水が車内に漏れた痕跡、、、、、、

.......................................................

少しづつ旅の準備を始めた。。。まずは資金作り。スタジオの退去に予想外にお金がかかったことが原因だが、、、いつもながら、お金が無ければ出かけられない、、、、、、オークションで後ちょっと資金を作りたいんだが、、、何を売ればよいのやら、、、、


12/01朝 昨日は一週間ぶりの東京で、、、銀座で昼からポルトガル人のアーティストを撮影、、と言うスケジュールであったが、、、、、初めての試みとして、近くの駅まで車で出かけて、そこから東京に高速バス、、、というのをやってみた。

駅までは手ぶらで歩いて20分の距離であるが、機材を持って歩くと30分はかかる。。。駐車場を使っても車にするべきなのかもしれない。。。

先日機材の軽量化に挑戦して、全体で1キロほど軽くなり、、、ずいぶん楽だ。。。ならば、と思ってアイパットをかばんに入れると、一気に重くなる。10キロを超えてからの1キロは、身体に響くのだと実感、タブレット、ルーターを持参するのはやめて、、、、ガラケーだから、時刻表の検索すら出来ないが、行って帰るだけなら、それも良いか、、、という思いlきりで頑張ってみた。。。

結果として荷物の軽さ、、歩く時間の短さで疲れがぜんぜん違う。。取材に使う機材は、照明とスタンドを含めると20キロで、、もろもろ省いて、車でないときは15キロを目安に選んでいる。。。

この機材でまずは駅まで30分、途中の乗り換えも含めるとさらに1時間は歩いて現場に到着と言うことがざらであるから、、、込み合う立ち尽くめの電車も含めて帰宅すると、腰が痛くて翌日まで響く。。。昨日は、東京駅まで高速バス、、、そこから銀座の現場まで30分ほど歩いたが、、、、これなら大丈夫。。。駅までの往復を歩いていることに問題があったと思い始めている。。。

.............................

月曜に車を車検に出すことになり、今日、明日で車内の装備を取り外し、座席に戻して、車検対応に。。。けっこうきつい仕事ではあるが、2年の節目であるから、装備の点検も含めてしっかりやろう、、、

2日がかりで普通の車に戻す。


2018年11月 mail home