2019年03月 
作者近況 2019年01月 2018年11月 2018年10月

04/16朝 昨日急に暖かくなって、今日も暖かいのだが、、、、昨日、不安に駆られてホームセンターに出かけたついでに灯油を買ってしまった、、、今朝なんか暑いくらいなんだが、、、、しかし、灯油って、あると、それだけで暖かい気持ちになるから、、、

暖かくなったらベランダの片付け、、そう、思っていたが、、今日こそは手をつけようと思う。

中目黒のスタジオから運んだ板材が放置されていて、、それを、、古いベランダのスノコと交換する作業、、、これが肝になるが、、、10月に運んですでに半年、、根が映えたように据え置かれていて、、、相当頑張らないとエンジンがかからない、、、

今日だろう、、やるのは、、、今日やらないと、、、


04/12朝 毎日風が強く、暗闇がゴーゴーと不気味な音を立てて落ち着かない夜が続いている、、、いつも、春はこんな天気が続いたんだっけ?と思ってみるが、、、ずっとここにいると言うことはなかったし、、、ここにいるときは、、、必ず暗室仕事であったから、外の事は気にならなかったんだろうか、、、、

とにかく、憂鬱で、気持ちがかき乱される、、、、早く抜け出したい。。

気分転換に外に出るが、、、海沿いの風が強く、すぐに押し戻されてしまう、、、

8日は、朝早くから銀座で取材、こちらを出るときは土砂降りの雨で、、、予報では、、すぐに止むとの事だったが、、、大事を取って早く出て、、一宮まで車で出かけて電車に乗った。。。雨の月曜で、、駅近の、400円の駐車場はいっぱいなのでは、、??と心配したが、まったくがらがらで、、このパターンで出かけるのがしばらくは続きそうだ。。。。。。東京は曇りだったが、、こちらでは一日雨。。。帰りの雨は辛い。車なら楽だ、、、、

印画紙を発注してプリントを開始、、、というのが、、なかなか、エンジンがかからない、、、、紙が無駄になる新作、、歩留まりの良い、、デジタルネガを進めようとか、、、いろいろ考えて両方をやっているが、、、、この仕事、、、どちらにしても、はっきりとした区切りと言うか、、、満たすべきものを見失っているような、、、、、、、、、、、、、

芸術家は、新しいものなど求めていないのだと思う、、、新しいものを求めるのは、大衆と、、批評家や、商売人、、、、

考えがまとまらないから、、、機械的な作業ばかり進めている、、、、、道具ばかり仕上げて、、、無駄にはならないと思うが、、、

病める薔薇、ってのがあったけど、、、海辺も憂鬱だな、、、


04/06朝 昨日はすごい風で、鼻水や頭痛は花粉だったんだろうか、、、風邪薬のパブロンを飲んで何とかやり過ごしたが、辛い一日だった。

先日初めて撮影に持ち出したトヨビューを、何とか使おうと思って四苦八苦していたが、、、、、、、、昨日の午前中で、、、すっきりとあきらめて、、、解体してしまった。。。。。。。自分には無理だ。。。。かなり頑張れば使えるようになったかもしれないが、、、、、そうなるとホースマンが使えない、、さらに、80mmのレンズを使用するには、ガタがありすぎる。。。(トヨがだめだって事ではなくてこの固体だと思うが、、、)

かなりの時間を掛けてしまったが、、、、まったく無駄だったとは思わない、、、押さえておきたい、、「改造のツボ」、そんなものが学べたと思う。。。屋外で実写してよかった。。。

それを生かしてホースマンを軽量化、、、、昨日一日で試作機を作った。。。フロントセクションはとてもシンプルに、、、モノレールはエキスパンダブルのアッパーだけを使用して直接三脚へ、、、、

2Kくらいになったかな、、、、、今度はこれを試そう。。。。操作感、、、これは大事だ。。。これならいける。

..........................................

昨日、待っていた税金の還付があって、、、印画紙も買わねばならないが、、、まずは、、、滞納していた車の修理代、、、、これを払った。。。月末の自動車税と100枚の印画紙で消えてしまうから、、、、、余裕のある金ではないが、、、

気持ちが大きくなって、、、ペットボトルのワインとちょっとだけ高級なウィスキーを買った。。。

カインズホームのオリジナルウィスキー、、、、1800円ほどだが、、、この金額ならホワイトホースが2本は買える、、、不味くはないが、飲みごたえがないな、ラベルがかっこ悪くて、好感が持てたが、、ピーティって書いてあったが、、、どこが??って感じ、、、ライト過ぎる。。。、、

ピュアモルトってのに弱くてすぐにだまされる、、、安物でラベルがかっこいいのは買わなくなったんだが、、、、


04/05朝 一度戻った寒さが少しづつ和らいで、春を感じる。。今日も風が強いが、、、、昨日は少し弱かったから、、新しく作ったカメラのテストで外出、、、、

いくつか漁港や岬をまわってみたが、、南が海で空が明るい、、、夕日の射す頃に大波月に到着して、、、誰もいなくてよかったが、、、暗くなるまで砂を撮った。。。

近所で被写体を物色するのは何年ぶりだろうか、、、、、改めて探すと、、、魅力に乏しく、、、南に高い太陽、、、光がまわりすぎて、撮る気にならない、、、、それでも、カメラのテストだけはしなければ、、、と、暗くなるまで頑張った。

初めてのカメラはまったく使えない、、、、、、そういうものだとは思っているが、、、、あおるのに時間がかかって、何度もやり直す、、、うまくいったと思っても、、撮ってみるとだめだったり、、、、、平面的な簡単な被写体、、、それでもだめだ、、、

小さなピンとグラス、、、大雑把なカメラの動き、、、、やっぱりと言うか、、、フォーカスノブの動きが逆、、、と言う部分は予想以上に辛い、、、、感覚的に、、あおりながらノブを回して、、アオリの具合を修正するわけだが、、、、身体で覚えた操作と言うのは、、、頭で考えて修正できるものではない、、、さらにこの部分、ロックと回転が逆の位置にあり、、、フォーカスだけで、両手が必要。。。

普通は、ロックしなくてもピントは動かないが、、、このカメラ、、、ボロいからだが、、、ロックしなければフレームがぐらぐらで、、、合わせたピントはまったく当てにならない、、こんなカメラでは無理かも、、、そう思い始めているが、、、軽量化に勝る武器はないかと、、、年寄りには、重いカメラは無理だから、、、

でも、、、さすがに、、、ちょっとめげた。

改めて認識させられたのは、、、、被写体を面として、、全面同時に把握したい自分にとって、、、アオリはとても重要で、、、自分の感覚では、、、一点に合わせたピントが段階的にボケていくという感覚は許せない、、、これは、絞って解決する問題ではない、、、、パースに関しても同じことが言える、、、レンズが作るパースと、、自分のパースは明らかに違う、、、、、、だから、あおる。。。

................................................................

昨日は何度もキョンを見た。。。そこらじゅうにいて、、、暗くなって山道を戻る時は、、、群れで移動していて恐怖すら感じる、、、、ガザガザと藪が動いて、、、イノシシではないかと怯えたが、、、数頭ののキョンが通り過ぎていく、、、道路の脇にも普通にいるし、、、、

今日は鼻水が止まらない、、、頭も痛いんだが、、、、風邪かな、、、寒かったから、、

今日は4月5日、、、、勝手に4x5の日って事にしてみると、、、ちょっと楽しいな。


04/03朝 不安定な天気に翻弄されているが、今日は一日晴れる予報。。。朝の気温は3度まで下がって水温は5度前後。花冷えってのは、必ずやってくるんだな、、、

昨日午後、ほぼ完成したトヨビューのデジタルで静物の撮影をしてみた。いまさらデジタルであるが、、、、システムが好調なデジタルネガの縮小プリントなら 何かしら仕上げられるかも、、、と言う期待はある。

4月から新作のプリントを開始、、、と言う予定ではあったが、、、勢いのよい時に、期待を現実に、、、そういう感覚も大事。。。。。(実際には印画紙を買うお金がないのが理由、、、、税金の還付があれば買えるんだが、、、、)

今までのホースマンのLDと、何が違うのか、、、、、、これは軽量化の一言に尽きるが、、その分頼りなくて精度がめちゃくちゃである。。。

ただ、自分の使用するアオリに特化しているので、そこそこの絵作りは出来る。。。ラージフォーマットのフィルムでは難しい、屋外でのクローズアップに期待がある、、、、海岸の漂流物とか、、、ブラックテントを立てて暗闇にした砂浜で撮りたい、、、、ずっと、、、そんな野望を抱いている、、、、

.........................................

このカメラにイライラさせられる部分は、、、、フォーカスの送りが、、、ホースマンと逆だ。。。前に出そうと思うと後ろに下がる。。。これに慣れたらホースマンが使えなくなりそうだ、、、、

そして、、、、とにかく精度が悪い。。40年前のぼろぼろのカメラの廃棄部品であるから、仕方がないが、、、ライズも、シフトでも、、画面の平衡が大きくずれる。。。それは問題だろうと言う突っ込みはあるが、、、木製のカメラも使っている自分からすれば、、慣れれば何とかなる、、、である。

有り合わせではあるが、、、高価な部品も使用したので、無駄には出来ない、、、、レンズボードはダーストのグレードの高いものしか持ち合わせがなくて、、、泣く泣く加工、、、、袋蛇腹はダークバッグを縫い合わせて作った、、、ピンとグラスはマミヤプレス用、、、レンズはすべてロダゴンを使用する。。。

このレンズのシャープネスには驚かされるが、、、、もう少しサークルの広いレンズがあればとも思う、、、、クローズアップではあるが、、フロントで大きくあおるから、、、、


2019年03月 mail home