2018年02月 
作者近況 2018年03月 2018年01月 2017年11月

04/21朝 9週間近い展示も今日で終わる。明日は千葉に戻ってスキャンを始める。。。400枚を一枚5分として2000分、、、、40時間はかからないと思うが、、、今回からファイルナンバーをネガに書き込むことにしたから一手間増える。。。。座ったままできるようにレイアウトを改良しよう。。。風邪気味なのは改善したいが、、腰は順調。。。

新しいスキャナーとイーゼルの部品も届くはずだから、、、その組み立ても始めなければならない、、、一日くらい、、工作の日ってのがあっても良いな、、他の事がしたい気分、、、、、、、、

考えているうちは楽しいが、、、イーゼルはバキュームの穴をドリルで何万個も開けるから、、、実際は地獄。。。。今回は無理だろう。

昨日はさまざまな来場者で、、、、ちょっと疲れたが、、、、あからさまに敵意をむき出した人はいなくて、、、昔に比べると十分楽しい。。。。自分の話をする為だけにやってくる人はちょっとめんどくさいが、、、

昨日、話していて気付いたこと、、、、、誰かのまねをするなといって、人の作品を批判する先生に限って、、、オリジナリティが乏しい。。。。。「他個批判」。。なんて言葉があるのか知らないが、、、学校にはつまらない人が多かったな、、、

自分を見つめなおす機会が無いんだろうか、、、、、、

これからギャラリーへ。。。セールスはとても正直な結果として反映される。。。売れないならば、、、もっとすごいものを作る。。。それは、、誰かに対してではなく、自分に対して、、、、そんなことの繰り返し、、、、進化なのか、、、退化なのか、、、


04/20朝 夜遅くまでipad の写真の読み込みをやっていて、、、ここ数日これに苦しんでいるが、、、4000円する純正でなく、1000円そこそこの安いリーダーのせいなのか、、、恐ろしいほど気まぐれにシステムが落ちる。。。。。

20Gほど読んだが、、、、、先が思いやられる。。。撮影記録をすべて入れて、暗室作業の手助けにと考えているんだが、、、、来週のスキャニングまでに終わるのだろうか、、、、、、

あまり眠らずに朝になり、、、、、眠い一日になりそうだ、、、そんな暇も無いほど人が来るという展開に期待するが、、、リフレッシュするために風呂だけはゆっくりはいった。。。。

今日もこれからギャラリーへ。。。。。会期は明日まで。


04/19朝 朝起きてベランダに布団を干そうと思って、持って行く途中で電気ストーブを倒してしまった。。。いままで雑に扱っても壊れなかったカーボンヒーターだったが、、、温まらない、、、良く見るとヒーターのガラスが割れてしまって、、これは完全にアウトだ。。。

コンパクトでも、結構邪魔になって、、それほどありがたく思っていないかったが、、、なくなってみると、非常にさみしいものだと実感。。。それを基準に自分の場所や体の向きを決めていたことに気付いた、、、、どちらを向いても、、暖かくない、、、心のよりどころのような、、、見えないものを失った感じ、、、

冬はあと少し、、、不燃ごみに捨てるのか、、、燃えないゴミの日に分解して出せるのか、微妙な大きさだが、、、このスタジオで冬を越すことがもう無いんだなと改めて感じる。。。

今日も午前中からギャラリーへ。


04/18朝 雨が降っている。そろそろギャラリーに出かける。最後の週の水曜日、、、3年前の展示の後、しばらくは地下鉄の乗換えを間違えて御茶ノ水のほうに歩いたことを思い出す、、、、、

同じところに出かけることはめったに無いから、この8週間は特別な時間だ。。。長くて、開放されたいと思うこともあるが、、、終わったあとは達成感ではなく、、、何かを失ったという喪失感があるのを、、、、、不思議に思ったりする。。。。。最初の個展からずっと、、、

何かを得ようと思って人に会っているのではなく、、すこしづつ身を削っているのだろうか、、、

昨日は程よい来場者、、、というか比較的少なかったが、、、アメリカ人の来場者と、画面の中の静寂、というような話をして、、、彼らが日本を感じる部分、、、、具体的に竹林とかの被写体があらわす日本的なモチーフではなく。。。。無に近づいていく思想的な感覚、、、、

今の写真は騒がしい、、、、そんな話が印象的だった。

いつも思うのは、、自分が見ているものが、、他の人に見えるのか、、、そんな疑問。。。。

しかし、、、、どんな人を「他の人」の中に入れるかが微妙なのだろう。。。。。それは、私の意志が届くべき人であって、、多くの人ではないから、誰にでも話しかけようとは思わない。。。

芸術とは独りよがりなもの。。。だから美しいと思う。


04/17朝 昨日はとて重い腰を上げて、新聞の複写をした。。。撮影だけなら簡単だが、、、裏が映ったり、色がかりがあったり、修正のほうに時間をかけている、、、

しかし昨日は、、、投げやりな気持ちで簡単な色調整のみ、、、昨年、、ここ最近は、ずっとそうだったかもしれないが、、、、それでも夜になるまで時間はかかった。。。始まりがだらだらしていたから、、、、、こういう事はさくさくやって、早く終らさなきゃいけないのはわかってるんだが、、、

少しは休日らしい気持ちを味わいたくて料理は時間をかけて、、、、復活した圧力鍋で鶏肉とかぼちゃを蒸してみた。。。いいかげんな組み合わせは、有り合わせだから仕方が無いが、、、1時間も蒸したからとろとろホクホクという感じでそこそこうまかった、、、借りているスピッツのCDでも聞いて、、、と思っていたが、、そこまでは気持ちが進まず久しぶりにウィスキー。。。

外は今にも雨が降りそうだが、、、11時にはギャラリーに入るつもりで準備をしている。

気が重く、出かけるのをやめたいとか、行きたくないと、思ったりするのは、、、休み明けだからかな、、、

ということはそこそこ休んだのか、、、それとも、ずっと続いているからなのか、、、、


04/16朝 久しぶりに外出の予定は無く、ゆっくり起きて洗濯や掃除を済ませたところ。布団を干したり、まずは家事、、、、

午後にはずっとほったらかしの、、新聞を複写しよう、、、原稿の変更要求があまりにも辛く、、、送られてきた刷り上がりが開封されずに山積みになっている、、、複写しなければ捨てることもできない。。。始めると意外と手間で、一日仕事になるのだろうか、、、、、、事務所の宛名が最後まで間違っていたのはちょっと面白い。。。。。

展示会場での接客だけでなく、常に作品や銀塩の話をするようになったが、、、かみ合ってなかった話題でもすぐにこなれて、新しい理解や結論に導かれていくのを感じる。。。

新聞の連載中、担当者から理解を引き出すことが不可能だったことを思うと、、、知識や環境ではなくその人の姿勢なんだろう。。。。。地方紙が、、これだけのものを良くやったと褒めてばかりいたが、、、、、、、そんなもの相手にがんばった自分も評価しよう。。。今日の複写ですっきり忘れられる。

......................


04/14朝 今日は11時にギャラリーに入る。土曜だから早く来る人も多いだろう、、、

昨日はセールスは無かったが良い一日だった。。。来場者との会話の中で、、、久しぶりに新しい興味がわいたこと、、、、「絵画と写実」、昨夜はそればかり考えていた、、、

写真の誕生と共に、職業としての絵描きの立場が大きく変わっていったこと、(本来は絵描きは職業でいわゆるコマーシャルワーカーだったと思うが、、、、、写実から離れなければならないという風潮もあったわけだ、、、、それでも、絵画と写実は切り離すことのできない関係にある。。。。

そこの部分、、、あんまり考えたことが無かったな、、、、

自分が若い頃に考えた芸術とその素材の独自性って、、、、結局は時代の立ち位置だから、、、関係ないという気持ちもあったんだが、、、原点にあるのは作家の立ち位置で、、、

そのあたりを10代の自分的に、、、何とか説明をつけていた、、、、、

しかし、芸術の中で変化していおるように見えるのは、ポピュラリティの部分で、、、多様なすべてにその変化が及ぶわけではない、、、、、

とかなんとか、、、、

写実を極めた現代の絵画に触れてみたい、、、、と、なんとなく思ってみたり、、、すぐに忘れてしまうんだが、、、

新しい出会いのために、今日もギャラリーに行こう。。。


04/13朝 昨日は体調が悪く、、接客に力の入らない一日だった。。。軽く見渡して帰っていくタイプのお客さんが多かったこともあるが、、、、自分のテンションも確かに低い、、、帰りにスーパーでステーキを買って、家に着くなり焼いて食べて、、食事が終わったあとに鍋でご飯を炊いたり、、、秩序を破壊したらちょっと元気になった。

あまり面白くない自分の話しだけをして、帰っていくような人に限って名刺にはアーティストと書いてあったりする、、、、身勝手に生きる人だけが芸術家ではないと思うが、、、、腰が低すぎるのもだめなのか、、、

今日も午後からギャラリーへ。。。。最後はちゃんとやらなければと思うから、、、明日からは、、11時にはいるようにしよう。平日も。。。明日から、、来週は、、、

................................

週明けに見積もりを依頼したスキャナー用の部品、、、やっと返事が来た。。。製作の依頼はこれからだから、、、まだまだ時間がかかりそうだ。。。予算の都合でカーボンはやめてジュラルミン。。。。。

カーボンのネガキャリアってのを一度は作ってみたかったが、、、今回は断念。。。熱によるひずみとかあるのかな??そのあたり、、経験してみたかったんだが、、、


04/12朝 今週は2日間セールスが動かず、いろいろ考えさせられる。。。来場者、特に写真家からはよく売れているといわれるが、どれくらい売ればよいのかという基準は、、、他の人にはわからないと思う。。。現在のセールスは10点そこそこ、、、

普通(美術の)の画廊のノルマなら、2ヶ月もやれば最低でも半分は売る。。。写真だから、、、売れないものだと決め付けているのは写真家で、、ちゃんとした見せ方をしてもらっているわけだから、、理想を言えば全部売れても良いくらい、、、、売れないのは作品に問題があると,、、少なからず、、、いつも考えている。。。

絵を描くように写真を始めたのは中学の頃で、、、その頃は動物の死体や壊れた機械、、古い建物、、、枯れた植物、、、死の匂いのするようなものばかり撮っていたいた、、、、、

おそらく、、自分を表すことのできる被写体、、、自分の存在を投影できるものを探して、そのまま写し取る、、、写真ならそれでも言葉のように、自分のモチーフが伝わると考えていたのだろう、、、、、

しかし、、実際には、モチーフのわずかしかそこには現れない、、、、自分をひきつけているものが純粋な視覚ではなく、脳の中にあるもの、、、それを排除したものしかフィルムには写らない、、、、

写るものと写らないもの、、、、自分の写真はそこから始まった。。。。

自分の作品が売れないのは、、、写し取れないもの、、表しきれないものがあるからだといつも考えている、、、もちろん、すべての人に何かを伝えるという意味ではなく、、、ただ一人でも良いから、理解しあえある人に、、、、

より美しいものを。


04/11朝 個展の会期はあと10日。。。セールスが進まず苦戦しているが、それもあと10日、、、、、、2ヶ月の会期の最後の週に入ろうとしている昨日、、昨年まで連載していた高知新聞社から取材の申し入れがあった、、、

来週いっぱいで終わりだからいまさらという感じではあるが、、、取材担当云々ではなく、、社の姿勢が、そういうものなんだと思う。。。載せていただけるだけでもありがたく思わなければならないんだが、、、そんな気持ちにはなれないし、、、、、いまさらという突っ込みは、、、、読者からは無いのかな、、、


04/10朝 昨日はネガの仕分けと整理。。。スタジオにはビュワーも無いので、撮影に使っていた乳白のアクリルを台にして電球型の蛍光灯を下に配置、、、メイクに使っている蛍光灯は鏡の周りに6個あるのだが、、、なんと3個が切れていて、、、貧乏スタジオを実感、、、そして薄暗いライトテーブルでネガの仕分け。。。

夕方からずっと気になっていた、、、トマトの缶詰を料理。2.5キロ缶だから、それだけで鍋がいっぱいで水を使わずフルーティな(よく言えば、、、)仕上がり。今の段階ではトマトピューレだが、これを下地にいろいろ作って楽しもう。。。すでにスタジオがトマトくさくて、、、飽きてしまった、、まだ始まってもいないんだが。。。

土曜はギャラリーのあと北星学園余市の写真展、、、この学校はなんとしても存続して欲しい。。この学校のことを知って余市という町がさらに好きになった。

そして日曜は、レインで6人展を見た、、、とにかくダゲレオタイプが良かった。。他のものが色あせるくらい。。。

次回また展示があるそうなので、今回は話もしなかったが、、、容子(Yoco?)さんという作家。

古典技法を見る機会が増えたが、つまらない思いをすることが多い、、、学校がらみや、研究者、、、作家とはかけ離れて安易なモチーフ、、、マテリアルにしがみついて作品を作っているような強い魅力を感じない。。。。

だけど、これは良かった。。そして思うが、、、本来は、、、とてもプライベートで、ポピュラリティとはかけ離れた技法、、、、だからこそ、芸術に向いているのか。。。DMも、写真集も作らない、そういうスタイルに向いている、、、求めた人にしか見えない命のようなものがある。。。

蚤の市みたいなところで見かけるダゲレオタイプはほとんど肖像写真で、ある意味遺影だから、、、、封印されたケースと裏書が重々しく、欲しいと思ったことは無い。。。。。

これは欲しくなる。次の展示が楽しみだ。。。


04/07朝 今日もそろそろギャラリーに出かける。雨が降らなくて良かった。

昨日はセールスはなかったが、購入を視野に入れた来場者が多くてよい一日だった。

生活費のために作品を売らなければならないが、、、、買おうと思っても買えない人もたくさんいるわけで、、、(私自身の生活レベルだとまず無理。。。)、、、買わない客は来なくてもよいと思ったことは一度も無い、、、、、、すべてには下地があり、いつか芽が出て木が育つ。。。

しかし、、良い写真を見てきた」というのと、「気に入った写真を買ってきた」という話を聞くのとでは、、、周りの人への伝わり方はぜんぜん違う。。。自分が、「売らなければ意味が無い」、と主張するのはそのためで、購入して、所有する人が増えることで、日本の、写真の、美術としての立ち位置が広がっていくのだと思っている。。。

作品を売って生活するというのはどこの世界でも、そんなに楽しいことばかりではないが、、、それが写真であれば、、自分にとって、人にはできない何かをやっているような、、新しい何かを伝えようとしているという、、、そんな幸せに満たされる。。。明日死ぬかもしれないのなら、今日はやりたいことを。。。

今日もがんばろう。。。


04/06朝 昨日は昼からギャラリーへ。行き違いで会うことができなかったが、木部ダンサーの元大家さん、(日本画家で以前写真集も出されている方、)がいらっしゃってじっくり選んで一点購入いただいたとの事だった。。。話ができず残念だったが、、、これはとてもうれしい。

かなり高齢なのだが、(藝大の日本画専攻では最初の女性)という世代だから、、、)、いつお会いしてもその年の重ね方、生き方からは、、、、希望を授かる気がする。。。

4日には私の作品を数多く所有するHさんがスタジオにいらして、20年以上前に購入いただいた6点の作品に新しいサインを入れた、、、サインを入れてくれという以来、、普通のことではあるが、、「今のうちにサインをもらっておこう」、という感覚、、、そろそろ危ないかもl知れないという作家に絡めた感覚と取れなくも無い、、微妙な気持ちになりながらサイン。。。。。。こちらもさらに一点購入していただいた、、、、

展示の会期が終わりに近づき、、、終了まで、ほぼ毎日出かける予定。。。千葉に戻れないことを想定して、、、、現像したすべてのネガフィルムを持参してきた。。。ビュワーも無いからじっくり見ることすらできないが、、カット別に仕分けしたり、、、少しでも仕事が進められればと思う。。。

400枚のネガ、、、これほどたくさん持ち歩いた事は無いから緊張するが、、、厳重に梱包して結構な荷物だった。。。未開封のまま千葉に戻ることだけはしたくない、、、、戻ったらすぐにスキャニング。。。その準備を進める。。。


04/04朝 昨日、様々な片付けとともに新しいスキャナーの製作を進めた、、、この機械の肝は光源で、、、引き延ばし機のコンデンサーを使っている。。。銀塩の粒子を、、プリントと同じ状態でスキャンする為で、私ののネガは通常の散光光源では読み取れないものが多い。。。

コンデンサーをスキャナーに使うことを思い付かなければ、、デジタルネガからのプリントは実現しなかった。。。どんなにピクセルが多くても立ち上がってこない粒子、、、

何度もあきらめたが、、、ピクセルの立ち上がりは、引き延ばし機のフォーカススコープを覗いたときの感覚、、、そんな事をDGSMの永嶋さんと話している時に思いついた。。。「光源なのか、」、、、、ドラムに変わるもの。。。

昨日光源が組みあがり、、、残すはキャリアのみ。。。いい加減なつくりだが、、、まずは作って改良するのが自分のスタイル、、、細かなことを考えないから可能になるものもある。。。機械を作るのが目的ではない。。。次はキャリア。。。

キャリアに何を求めるか、、、、??迅速に手軽に扱えるのか、、、慎重に正確に保持するのか???この二つは両立しない。。。でも、、二つは経済的に無理だから折衷案をずっと考えている。。。。手軽でそこそこしっかりと、、、、それが難しい、、

材質は、アルミではなく、薄くても強度の出るカーボンを考えているが、、、、、、これは外注しなければならない、、(アルミでも以前は外注した、)カーボンなら1mmでもできそうだが、軽量と言うのはここではデメリット、、、、、この分野はまったく疎い、、加工屋は車やバイクの分野だろうか???

朝のバスでスタジオに出かける。。。今日は撮影で明日からはギャラリーへ。。。

....................................................

昨夜自宅の前の港で映画のロケがあり、、、、(スタッフの人数でドラマではなく、映画だと思ったが、)、、ヒロインが海に落ちるシーンを深夜迄ずっと撮っていた。。。。。かなりのテイクを重ねていたので、最後まで見ずに寝てしまったが、、、、

昼間から大型のクレーンで海をっ照らす照明を組んでいたり、、、おそらく、、、その一つのシーンだけだが、、、確かに重要、、、撮影は灯台のある堤防だが、、対岸からも照明を組んで、、、白い波が浮かび上がるように。。。。

照明のアシストも長くやったから、、、待ちがあったり、組み換えがあったり、、、一見無駄なような時間と労力は良く知っている。。。昨日も、海の波頭に光があたりづらく、、、テイクの前に長い時間を掛けていた、、、

ほとんどのスタッフは深夜まで待機で、、早く終わることを望みつつ、、、仕上がりを知らなくても、理由など聞かずに従う信頼関係がそういう現場にはある、、、

どんな仕事にもそういう部分はあるが、、、特に映画は、それが長い、、、、

ほとんどの人はそんな現場が好きでやってるんだが、、、そんな複雑な感覚を久しぶりに思い出した。。。。、、

今朝見るとその痕跡はまったくなくて、、、

夢だったのかな、、、、


04/03朝 昨日全てのフィルムの現像を終えた。予定より一日早いのは、休まず進めたから、、今日一日片付けやネガの整理に当てることが出来る、、、スキャナーの組み立ても少しは進めたい。。。力仕事が出来るほど身体が快復して嬉しい。。。

一日余裕が出来た、、、と思いながら、、、その一日はもう始まっていて、、、いつものように昨日処理したフィルムをチェックした後、、、朝6時からいろいろな片付けに追われているが、、、、現像と違って、、成果の上がるような内容ではないので、、、微妙につまらなく思えたりする、、、、、

片付けというのがいろいろある、、、作業のみを進めていたから、、、仕上げの部屋など2月にギャラリーに搬入した時の状態のまま。。。。。。ダンボールなどをとりあえず片付け、、、コールドプレスを分解したり、、、力仕事を終えて、、、、今やっとコーヒー。。。。。。。

フィルムの現像は普通の主薬、MQになってから一気に加速し、、、60枚近くを2日で処理。。。普通の現像はこんなに楽だったのかと、、、いつも大変なことをしているんだと思った。。。。

定着が迅速で明室で出来ること、、、現像時間そのものも、10分前後だとめちゃくちゃ楽だ。。。早い時など、30分で次の処理に進めるから1時間に2本のサイクルを回すことが出来る。。。つまり倍の量をこなしている。。。

昨日も早く終わって、、夕方から、たこ焼きを焼いたりして(今年初めてかな、、、もちろん鶏肉だが、)・・・・・今朝は久しぶりにたこ焼きうどん。。。朝の定番が戻ってきた、、、、、冷凍のたこ焼き貯金が60個、、、しばらく大丈夫。。。


04/02朝 今日を乗り切れば何とか終わる。しっかりやろう。


04/01朝 昨日でパイロの処理が終了し、今日からはMQタイプの現像に取り掛かる。この処理に3日、、、うまく行けば2日で終了し、仕上がったフィルムの仕分けに一日を充てる、、、

MQは一般的なD76ではなく、主薬の量が少ないD96。これは低感度フィルムが主体の自分のスタイルや、減感傾向の使い方にマッチするからで、不用意に濃度が上がることもない。。。。少しアルカリの強い処方であるから、希釈で使ったりもする、、、、

すでに用意は出来ているからはじめなければならないのだが、、、昨日できなかったシーツの洗濯中、、、、、、、、洗剤が無かったわけだが、、、昨日ドラッグストアで買ってきた。。。。前回使い切ってしまった洗濯用の洗剤、、、、、実はずいぶん前から残りが少ないな、、、気にはなっていた。。。。

都内に住んでいればすぐにコンビニで買えるが、田舎に引っ越してから全ての買物には車が必要で、、、、車を動かすのが意外と億劫。。。

生活必需品のトイレットペーパー、洗剤などは出かけた時に予備を買うようにしているが、、、洗濯用の洗剤は種類が多く、特売になっている時に買うのと通常では,価格差が大きい(倍近いときもある)。。。で、、たまたま、前回から使い始めた、小さなボトルの濃縮洗剤(詰め替え用)が、、なかなか特売いになってくれない、、

そういう時は、濃縮でない通常の液体洗剤が特売で、、、、濃縮タイプの使いやすさを知って、、、先だってボトルを捨てたばかりであることが、悔やまれる。。そうなると、安い時に買おうという気持ちが強くなり、、、通常販売には手が出ない。。。。それが在庫を切らした理由、、、、、、

昨日のドラッグストアもそうであったが、、、そんなことは言ってられないので298円と高価な詰め替え用を購入。。。。濃縮でないタイプの詰め替え用が178円と言うのを気にしつつ、、、、、、ボトルさえあれば、、これで事が足りるんだが。。。と思った、、捨てたものはしょうがない。。



2018年03月 mail home