2018年09月 
作者近況 2019年01月 2018年11月 2018年10月

02/19朝 オークションの品物はほとんど発送して、未入金は一件のみ、、、、一件のみというと聞こえはいいが、いつも一件くらいが残ってやきもきさせられる。梱包の大変な濃度計は、うすうす気付いてはいたが、、、、友人の落札であったから、、、引取りに来てもらうと言うことですでに入金されている。。。たすかった。

明らかな資金不足を補う為の出品であったから、、、気が大きくなって余計なものを買うことなく、、、、、引き延ばし機の光源と拡散版のアクリル、、、そして電球のソケットを注文すること、、、、、、まずはこれだろうと思うが、、届くタイミングもあるから、、注文は夜、、、、、

昨日、もろもろ終わってから、仕事場を片付けて、、ネガの整理まで進んだ。。。全てのネガをカットごとに分けて、並べてみると、、やはり少ないが、、、今までにないモチーフがあって、、、それはいつも一点くらいなんだが、、、今年も、、、それを励みにしてプリントのプランを立てる。

このネガを仕上げるまではしっかり生きようと思って、、、昔、そんな事を人に話して、、ずいぶん笑われたんだが、、、、、受胎したような感覚で、、、これを産み落とすまでは死ねないと言うような、、そこに支えられて生きている。。。

自分の信念に基づいて写真を作ることこそ仕事ではあるが、、、、、、浪費の中で、無意味とも言える努力を続けていると、、、後ろめたい気持ちになってくる。。。。。

たぶん、、、実家にいても、、郷里にいても、、、ばかげたことをやっていると、、批判ばかりされていたからで、、、、これこそが仕事だと、、心から思うには、、、、勢いと言うか、、妄想に導かれるようなば、、、、、、全力で走らなければならない、、、

いつも後ろめたいんだが、、、走っていればそんなことは考えなくてすむ、、、、、この後ろめたさ、、、世界的な賞を受賞するとか、、、、大学の教授になるとか、、爆発的に写真が売れるとか、、、、それで消えるものではないんだろうな、、、

性なのか、、、育ちなのか、、、、今日はスキャニング。アライメントはこれから、、、今は部屋を暖めている。湿度と温度は重要だ。


02/18朝 昨夜は出品したオークションの最終日で、緊張しながら終了を待ったが、出品した10点ほどの中の2本の柱とも言えるカメラと濃度計が予想を上回る価格で落札され、ホット胸をなでおろしてから寝た。

今日は発送準備や原稿の仕上げがあるが、16日に全て処理の終わったネガのスキャニングに向けて、スキャナーのセットアップもやらなければならない。スキャナー周辺は、スタジオから持ち帰った機材で、物置状態であるから、アライメントも含めて調整には時間がかかりそうだ。

いつも、なんとなく憂鬱な状態で朝が始まるが、、、、天気のよい日はだんだんと明るい気持ちになっていく、、、逆にどんよりと雨が降っていたりすると、少しづつ厳しい気持ちになって、、、辛い仕事からはじめよう、、、というような自虐的な展開の一日になる。。。

昨日、、今日と天気が良くて、、昨日は洗濯もした。。。夕方にはすっきりと乾いていて、、、春が近づいているのを感じる。

ここで暮らすようになって、動物を身近に感じるようになった。。。最初はトンビ、、、生まれたばかりの雛がいて、飛ぶ練習を始めて、、そのうちすっかりと大きくなって、、、他のトンビと区別がつかなくなった、、、昨日も、今日も、、そんなトンビが、、大きな声で気持ちよさそうに鳴いていて、、、これで寒くならないな、、もう春が来る、、、そんな気持ちになる。

引っ越してきた当初は敷地内にネコもいて、、、なかなかなつかないんだが、、、少しづつ、距離が近づいてきたかな、、、と思ったら、、ふっといなくなってしまった。。。

このあたりは漁師町なのに猫が少ない、、、だから、見かける猫は、しっかり憶えているんだが、、、駅からの帰り道、、時々見かける猫が車に轢かれて死んでいた。それはとてもショックで忘れようと思ったが、、、何かの身代わりかもしれないと思って、、、書き留める。。。。


02/16朝 9時過ぎまで寝て、朝食の後コーヒーを入れているが、すでに10時を過ぎている。。。。昨日遅かったわけではないが、、、今日ははゆとりのあるスケジュール。身体を気遣って、、、、、、暗室を始めるのは午後かな、、、午前中は昨日の取材のバックアップ。。

一月近くかかったフィルムの現像は、今日で全てが終わる。。。、、、やっとと言うか、、物足りなさもある、、、

昨日は新宿のオペラシティで取材、、、午後からのスケジュールで、、、、電車で行くべきか、車で行くべきか直前まで迷って、、、結局8時過ぎに車で出かけた。

電車であれば10時頃に出ればよいが、車だと渋滞の下道だから、1時間は余裕を見て、、、どちらが楽なのか、、さんざん考えたが、、、気温を考えると、、電車は寒くて、体調を崩す可能性もあるし、、猛威を振るっているインフルエンザも気になって、、、、そして、わずかではあるが、下道ならばガソリン代のほうが安くつく、、、駐車場は無料のチケットがもらえる可能性が大きいから、、、

結果として、楽だった。。。。行きは4時間ほど、帰りも4時間くらい、、、金曜の渋滞としては少ないほうで、夜の8時過ぎに帰宅。

途中閉店間際のスーパーに寄って、買物、、、我が家の近所であるから、この時間になると何も残ってないのが普通で、惣菜の棚に残った半額の揚げ玉を40円でゲット。ちょっと贅沢にペットボトルの赤ワインも買った。先週購入して意外と美味しかったスペインのチョコレートも探したが、、、バレンタインの後の投売りには見つけられなかった、、、88円だから、。売り切れたのだろう。

今月は都内に出かけることが多く、週に二回のペースで、すでに4回目、、、交通費がかかって不経済なので、一切の食事を取らない、一日断食を決め込んでいるから、、、帰りのスーパーで爆買いすることもあるが、(節約が無意味と思えるほど、)、、、昨日は何も買わず、夕食はしっかりと作った。

特に買物しなかったので、ありあわせの夕食、、、そう思って、、先月末に購入したカジキマグロのカマ、、、ソテーや、煮つけで非常に美味しくいただいたのだが、、、その煮汁をしっかりと冷凍してあって、、、、これに乾物のきのこを加えて、、出汁を作って、、、土鍋で炊き込みご飯を作った。。。

炊き上がったところに、冷凍のワケギと、半額で購入したあげ玉を混ぜ込んだら、すばらしくチープなグルメになって、、、これがけっこう美味かった。最近はやりの悪魔のおにぎりと言うものに近いのかもしれないが、、、ポイントはカジキマグロの出しだと思う。。。油が乗って、揚げ玉との相性抜群だった。

明日は死ぬかもと思って生きているが、、、こんな平和な一日があるんだな、、、、

今日は最後のネガ現像、、、しっかりやろう。


02/14朝 残り30数枚まで処理が進んだ、、、。昨日はPMKで22枚を処理し、、、その前日はいったんMQに切り替えて力の欲しいネガだけを処理、、、非常に慎重に主薬を選んで、枚数の少ないネガをベストな状態に仕上げようとしている。。。

いつもよりネガの枚数は少なく、同じものが二枚、、で、どちらかがテストと言うような余裕はない、、、貴重なフィルムを一枚で仕上げる為に、、、同様のカットを分析して最良の処理を探す。。。

そのため、、、パイロならばずっとパイロ、、、ということはやめて、、、明らかにMQと言うものがまとまると、それを処理して様子を見ている。。。こうして短時間で切り替えると、、、記憶力や、集中力が弱まった、自分でも、、、アプローチをミスしないかも、、、、そう思って時間を掛けている。。。

ただ、、、大きく異なる処理を一日で切り替えたりすると、、、手際としてのミスが出る、、、慎重に、、、処理枚数を減らして、、、無理をしないで、、、怠けているわけではないが、、、楽をするように、、、そんな事を考えたりする。。。。。

.....................................

ここ数日は、他にも仕事があって、、、さらに、運転免許の更新に出かけたり、、音楽の書籍も締め切りが迫って2冊分一気に仕上げた、、、、、明日は取材にオペラシティに出かけるが、、、、、、

週末にはフィルムの処理は終わるな、、、その後はスキャニング、、、、、

機械的な作業に時間を掛けるのは、無意味なのか???と言う疑問がつきまとって、、、道筋を間違えているのか、、???などと、、考え始めると限がないが、、、作業に没頭していることが幸せなんだろうか、、、、結果は、、きっと、、努力ではなく偶然の産物で、、、、祝福された瞬間にしか生まれない。。。

しかし、、それを、呼び寄せる方法が、、、これしかないんだ、、、


02/10朝 昨日は終電の一本前の電車で帰宅。8時代の電車で出かけたから、、、、15時間の日帰り東京。

展示させていただいた、 ギャラリーバウハウスの最終日で、少しでもセールスにつながればと思って出かけたが、あいにくの天候で、残念な結果に終わってしまった。

長く見せ続けること、、、これが最も大事で、、それは、、期間もそうだし、、繰り返し、次々と展開し続けること、、、、必ず、、売れるようになる。。まだ、時間が足りないのだと思う、、、後何年、、、そう思いながら、、、そのモチーフを極める。

....................................

ギャラリーに行くだけなら、8時代の電車と言うことはないわけで、、、早く出かけたのは、、東急ハンズで、、プリンターの部品を加工するため、、、、午前中は金属とMDFボードの加工をお願いして仕上がりを待った。。。ただ待つだけというのもなんなので、、、ついでといっては悪いが、坂川さんのギャラリーに長谷川さんの展示を見に行く。。。四谷三丁目、、、そして渋谷に戻って部材の受け取り、、、、、その後は、御茶ノ水のギャラリーで過ごした。。。。

今回の部材、、13x19インチの光源になる部分で、これがうまく行けば、20x24を仕上げることになる、、、大は小を兼ねるから、、最初から大きい物を作れば良いのだが、、、、資金の節約だけでなく、、、ネガを出力するプリンターもないのだから、、、先走ってはいけないと、自粛。。。13x19がうまく行ったら、プリンターを買って、、、それから20x24と進もう、、、、

荷物は小さくまとまっていたが、鉄と、MDFでずっしり重く、、、今は、背中と肩が痛い、、、、仮組みしたら、アクリルのサイズを決めて発注する。。。今日は資金の為にオークションの出品、、、、、


02/08朝 昨日はMQの処理を進める予定だったが、午前中の仕事を終えて、郵便局に出かけたら、、そのままドライブがてら、鴨川のイオンまで、買物に出かけてしまった。春の強い風、台風のような不思議な気圧が、、、仕事は少し休もう、、そう言っているような気がした、、、、、

2時間ほどの外出になって、戻ったのは3時頃、、、フィルムの処理を始めるには遅かったので、、薬品の溶解後、早めの夕食を作って風呂に入って、、、しっかりと酒を飲んだ。。いつの間にこんなに飲んだのか、、、?ボトルを見るとびっくりするほど減っている、、、、

ツマミは冷凍庫の中のなぞの物体、(秋にスタジオから持ち帰ったものだが、、)、、、餃子の種だと思われるが、、、記憶になくて正体不明、、、解凍後、フライパンの形に延ばして、たっぷりのこ粉をまぶして、、、オリーブオイルでこんがりと焼いた、、、かなり美味かったが、、結局正体は不明のまま、、、ギョーザと言うより魚介のツミレ的だが、、、

なぜ、、鴨川まで買物、、??であるが、、、鴨川は大きな町でイオンがある。。。イオンのPBの関西風うどんスープが必需品で、すでに使い切って、、、土曜日に都内に出かけた時に買わなければと思っていたが、、、それとて、、都心にはイオンはないから、けっこうな手間になる、、、(マイバスケットと言う系列店を、事前に調べなければならない、、)

鴨川までは、30キロ弱で、1時間はかからないが、海沿いのくねくねした道だから40分、、、さらに、、、ドライブがてらということで、、漁村を通過する細い道を通って、寄り道すると1時間、、、、

実際の買物はうどんスープのみで数分、(お金があればいろいろと見るものもあるんだが、、、)、、、ふたたび、寄り道しながら帰ってきたから2時間の休憩になった。。。うどんスープは8食入りで税込み97円、、、棚の箱を10個すべて買って、、これでしばらくは、大丈夫。。。


02/05朝 寒さが戻ってきた。昨日暗室を早く終わらせて灯油を買いに行ったのは正解だった、、、  食料もそろそろ追加しなければならなかったので買物は必須だったが、なくなっていたのは、うどんと卵、、、甘いものが欲しくて88円の板チョコを一枚買った。。。

暗室で気がめいった時に一欠け食べると気が休まる、、、100gで88円は格安で、、スペイン産だがどうだろう、、、美味しければまた買うんだが、、、そう思うと次は、売ってなかったり、、、、ちょっとしか食べないから次に買うのはずいぶん先だから、、、

昨日はアクロスを22枚。。他のフィルムのネガで、もう少し滑らかに、、、そう思っていたネガが優しく仕上がって、いまさらながら、、、フィルムの性格、素性、って大事だと感じる。。。。

..................................

銀塩写真の優位性について話をするとか、、銀塩の魅力を人に伝えるとか、、若い人に銀塩写真に関心を持ってもらいたいとか、、、、、そんな話をする人間が、、本当の銀塩を知っているのか疑問に思う。。。。

自分にとって、4X5インチのたった一つのサイズ、、数種類のフィルムでさえ、満足にコントロールできていない、、、被写体が変るとまったく写らないし、今回のオルソもそうだが、、フィルムのロットが変っただけで、今まで蓄積した技術が使えなくなる、、、、、、

それでも銀塩のフィルムを使うのは、技術と修練、経験を積み重ねた土壌の上にいるからで、自分の立ち位置からすれば、、、デジタルよりは銀塩のアプローチが優位になる、、、、

真剣にあこがれている人をバカにするつもりはないが、、、、デジタルより優位だと思えるのは、、、バライタの印画紙の再現性、、、カメラは使う人間しだいで、どちらも十分に力がある。。。

銀塩を進めているのは趣味の人、、、命がけで撮るわけではないから、楽しめればそれでよい、、、バライタの美しさだけでもわかってくれればいいんだが、、、

リタイヤしたおっさんの蕎麦打ちみたいなものだから、、、産地とか、水とか、、どこで修行したとか自慢もできるし、、、、、、身内でなら、十分楽しめる。。。

興味を持っているアマチュアの人はすばらしいが、、やたらに銀塩を薦める人たちは胡散臭い、、、、、


02/04朝 布団を干そうとベランダに出たら外の方が暖かくてびっくりした。。。。20度近くあるのではないだろうか、すっかり春の陽気。。。地面や屋根が濡れているが、雨が降ったのか?あるいは、気温が高すぎて冷えた建物で結露しているのだろうか、、、

それはないか、、すごく濡れているから雨も降ったんだろう、、、

昨日は暗室ではなく、今年初めてとも言える、PCで一日中仕事、、先日からシカゴ響のメンバーの取材が続いていたのでその画像セレクト。。。。さし当たっての資金調達のためにカメラをオークションで売る、、、、と言うノルマもあったが、、、終了日時の来週末が、三連休であることに気付いてやむなく先送り、、、、連休の週は、入札が進まない。。。

今日からはアクロスの現像、、、、120枚ほどで全てが終了する。パイロからやろうか、、、、、、夜には買物に行かなければならないから、早く始めなければ、、


02/02朝 日の出とともに作業を始めてフェニドンの溶解が終わったところ。やっとコーヒーを入れている。今日はPOTAでTPとオルソを処理する。。、、、、24枚だから、絶対に一日で終わらせよう、、、、

薬品溶解はは昨晩の仕事だったが、、、、、あまりにも疲れていて、スターラーを長い時間使うような仕事は、途中で寝てしまうかもしれないし、もはや貴重な薬品であるから、ミスがあってはいけないと思って、、、朝の仕事にまわした。。。POTAは、PHがデリケートなので、安定、そして老化を踏まえて溶解時刻を決めているが、、、、今日のところはおおめに見て、、、、、、今は、冷却中。

昨日はハードな一日で、午前中に出かけて午後からの取材、先週に引き続いてシカゴ響のチーフプレイーを撮影。渋谷だったから、ビックカメラでネガ袋を物色、、、、、昨年600枚買ったものが全てサイズが変わって使えず、、、、買わなければ処理が進まない。。。これは良いものがあった。。今ひとつ自信がなくて200枚しか買わなかったが、、、、今回の作業はぎりぎり足りるかな、、、

その後はギャラリーバウハウスへ、、、、展示中の作品を、もう一度見ておきたい、、、そういう気持ちで、、、

十分に自分の仕事を感じる展示で、、これが売れなければ土俵とのミスマッチなのか???と言う印象を感じた、、必ず売れると信じて仕上げている、、、、

他者の作品と大きく表現が異なるが、美術であり、芸術でもあるのだから、、、、、突き刺さるものがなければ自分の作品ではないし、、、展示全体もつまらなくなってしまうのでは、、、、そう感じる。。。今回の展示はすばらしいな、、、購入する気持ちに結びつける入り口のようなものが必要だから、、自分も出来るだけ出向きたいんだが、、、、、こういうときには遠くなってしまったことが悔やまれる、、、、

....................................................................

日本人の考える写真表現は、こむつかしくてわからん。。。そう思うときがある。

カルチェブレッソンが、日本で(奈良だったか、、)撮影した水溜り(水路)の写真、、、パリの展示(60年代かな?、)での講評が、とても大げさなものなんだが、、、、日本人的にはこれが気に入ったらしくて、、大学の授業でも、やたらと取り上げられていた、、、、、まあ、、、水のよどみが美しい作品ではあるんだが、、、

おぼろげな記憶だが、、、日本の古都を撮影の為に案内されているのに、そんなものではなく、、だれも気付かないような足元の水の流れに、東洋の宇宙観、、北斎に通じる美的感覚、これこそがブレッソンの視点、、、、などなど、、、と大げさな講評で、、、、ブレッソンなら、、そこまで褒めちぎってもらえるのかと、、、、感心した、、、、

ブレッソンが日本で撮った作品って、、、他のは見たことないんだが、、、これは授業でスライドで見せられてはっきりと記憶に残っている。。他も見たいと思うが、、、

ヨーロッパから入ってきた日本人の写真感覚には、、、、これに似たような、、講釈や薀蓄が付随して感覚を増幅するような部分が大いにあって、、、本来、、様々な方向に伸びているベクトルを一本に絞って増幅する、、、、、その講釈が難しいほど食いつきが良くて、、、

写真家の方も、、その講釈に合わせて、、難しいベクトルを探して突き進むから、、、、写真がどんどん難しくなった、、、

日本のギャラリーには、そういう講釈のうまい人がいて、めんどくさい話をして売りつけるんだが、、、ギャラリーバウハウスは違う。。。

液温が安定して、そろそろ始める。。。先日から、ミスが続いているから、、気を引き締めて、、、

たぶん、、気ではなく、、、身体なんだと思う。身体に見合った仕事のレベルに下げることも必要なんだが、、、暗がりで物が見辛く,,手が震える、、、というような、、、、20代のやり方には、無理があるのか、、、ミスをする人間になってしまったんだから、、、、、、、、昔は考えもしなかったようなミスばかり、、


2019年01月 mail home